RECRUIT

採用情報

住宅営業が

自分の性に合ってる仕事だと思っています。

営業部 末広 幸介 住宅事業本部 主任/2011年入社

Question.01
仕事内容と1日の仕事の流れを教えてください

新築の住宅営業をしています。平日の昼間は商談中のお客様に提案する資料作成、お引き渡し後のお客様へのフォローなどで動いています。飛び込み営業などは最近では全然しなくなりましたね。夕方からはお客様に展示場へ来ていただいて商談したり、こちらからお客様宅へお伺いして、家づくりの提案をしています。
夜はお客様とのアポイントがない限り19時頃には会社へ戻って1日の業務の報告書を作成し20時頃には帰宅していますね。私も昨年から主任という立場になり、新入社員の商談やアポイントに同行するようにもなりました。
自分のノルマはもちろんですが、同行してあげた後輩の商談で契約を頂いた時は、自分の時とはまた違った喜びも味わうことができました。

Question.02
住宅の営業という仕事はどうですか

住宅の営業という仕事は時間をどう上手に使うかが大切になってくると思います。
朝9時頃に出社して20時頃帰宅する…と聞くと長く仕事しているように感じますが、実際は自分で予定・計画を立てて移動や休憩をはさみながらやっているので、「やる時はやる!休む時は休む!」とメリハリをつけて仕事をしています。人と話したりするのが好きな性格なので自分の性に合っている仕事だと感じています。
あと休日に関しては、自分の休みは火曜・水曜で友人の休みと合わないことも多いのですが、遊びや飲みに行くのは夜ですし、平日の昼間なら出かけるのにもどこも空いているので楽ですよ。

Question.03
今後挑戦してみたいことがあったら教えてください

「誰にも負けない数字(成績)を出す!」というのを目標に頑張っています。住宅営業という仕事は大変ですが、自分がやった分だけ自分のお給料にも返ってきますし、やりがいはある仕事だと思います。

メッセージ

学生のうちから夢や目標がはっきりしている人は少ないと思います。私も学生のうちは「大工になりたい!」と思っていたのですが、学生時代に接客のアルバイトをする中で「やっぱり人と話をする仕事をしたい!」と思うようになり今の仕事に就いています。色々なことを見て感じて聞いて…その中で自分に合った仕事を探し出してください。

先輩社員インタビューのトップに戻る

CONTACT お問い合わせ

お客様の家づくりの不安を解消いたします!ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。
ケンコーホームでは、ご希望のお客様に家づくりに関するカタログやパンフレットを無料でお届けいたします。
実際に見て体感することで理想のお家をより具体的にイメージしやすくなります。2つの常設展示場をご見学いただけます。ぜひお気軽にご予約ください。
どのくらいの費用がかかるのか知りたいというお客様はこちらからお問い合わせください。詳しい内容をヒアリングさせていただき、お見積りを提示させていただきます。

Copyright© 2021 kenkohome Co.,Ltd All Rights Reserved.