• トップページ
  • イベント情報
  • ケンコーホームの想い
  • 住まいの特徴
  • 商品ラインナップ
  • モデルハウス
  • 施工事例
  • お客様の声

 

住まいの特徴

構造をデザインする。

2×4(ツーバイフォー)住宅へのこだわり

 2×4(ツーバイフォー)工法とは、建物を柱や梁で支える従来の工法と異なり、建物を壁・床天井の6面体で構成します。
この独自の面構造が、優れた居住性と高い合理性、経済性をもたらします。

いつまでも快適で、
住み心地の良い家であるための、
確かな構造です。

2×4(ツーバイフォー)住宅へのこだわり

耐震性・耐風性・耐久性

 建物全体を「軸」で支える木造軸組工法に対し、2×4 工法は「壁」で支える工法。緊結された床・壁・天井が外からの力を全体で受け止め、荷重を一点に集中させることなく分散。

地震や台風の際にも強さを発揮します。

耐震性・耐風性・耐久性

気密性・断熱性(省エネルギー性)

 床・壁・天井が緊結され、気密性に優れた2×4工法。この特性に加え、外壁の内側に十分な断熱材や防湿・気密シートを入れ、断熱性も追求。夏涼しく、冬暖かい。省エネルギーへの期待も高まります。

気密性・断熱性(省エネルギー性)

耐火性

 万が一の火災対策もしっかりと。天井や床に、燃えにくい石膏ボードを貼ることで、構造材へ の延焼を防止します。
また断熱材やファイヤーストップ材を採用するなど、火が壁の中を通って上階へ侵入しないよう配慮しています。

耐火性

お問い合わせ

お気軽に下記項目よりお問合せ・資料請求ください。
ご家族の家づくりの不安を解消いたします!

お電話からのご相談も受け付けております。お気軽にお問合せください!

フリーアクセス 0120-48-5022

受付時間:午前9時~午後7時 定休日:水曜日

ページの一番上に戻る