• トップページ
  • イベント情報
  • ケンコーホームの想い
  • 住まいの特徴
  • 商品ラインナップ
  • モデルハウス
  • 施工事例
  • お客様の声

 

住まいの特徴

断熱をデザインする。

世界水準の断熱性能を目指す

ケンコーホームの断熱性能レベルは、【いつか~未来~】仕様を適用した場合、
日本の改正省エネ基準 1 地域(北海道釧路市や稚内市など)の性能を凌駕します。
目指すのはドイツのパッシブハウス基準・スイスのミネルギー基準です。

省エネ新基準の地域と性能評価

改正省エネ基準の地域区分

断熱とは

水発泡硬質ウレタンフォーム吹付けの様子

 断熱とはその言葉通り、熱を遮断し伝わりにくくすることです。断熱性能を高め、気密性を上げると熱は逃げなくなり、冬は暖かく夏は涼しい住まいになります。断熱をしっかりとデザインすることで、1年中四季を通して快適に過ごせるようになるのです。

冬の朝暖かく、夏の夜寝苦しくない

 ほとんど断熱されていないようなお家では、朝起きたときに厚手のセーターを羽織らなければ寒くてしかたないのに比べ、しっかりと断熱されたお家では暖房を使用しなくても、長袖のT シャツ1枚程度で十分に暖かいというほどの大きな違いがあります。

冬の朝暖かく、夏の夜寝苦しくない

 また、屋根や天井を断熱することにより、エアコン1台で驚くほど快適な空間になります。夏の太陽高度は高いため、屋根にはほぼ垂直に近い角度で日射があたります。屋根には熱い夏の日射が直接当たることになり、屋根材や色によっては屋根の表面温度は 70 度以上になることも稀ではありません。
屋根や天井の断熱はその熱を室内に伝えることを防いでくれます。

お問い合わせ

お気軽に下記項目よりお問合せ・資料請求ください。
ご家族の家づくりの不安を解消いたします!

お電話からのご相談も受け付けております。お気軽にお問合せください!

フリーアクセス 0120-48-5022

受付時間:午前9時~午後7時 定休日:水曜日

ページの一番上に戻る