• トップページ
  • イベント情報
  • ケンコーホームの想い
  • 住まいの特徴
  • 商品ラインナップ
  • モデルハウス
  • 施工事例
  • お客様の声

 

暖冬涼夏の家

環境調和を住まいの形にしたら...(下の□をクリックしてください!)

四層構造の住まい 省エネの住まい 高断熱・高気密の住まい 自然を多用した住まい 計画換気の住まい 2×4工法の住まい

特徴4.自然を多用した住まい

アメリカのオフィスづくりから派生して生まれた『シックハウス』というワード。これが日本の住まいづくりに使われるまで、このグローバルな時代ではそんなに時間を要しませんでした。

小さい子ども達のアトピーや喘息をはじめ、不快な気分や神経系統の不調など、せっかくの快適な住まいづくりを目指した結果送達した、あまりにも惨めな現象にも、的確な対応を施しています。

建材に含まれるホルムアルデヒド・VOC・ラドン・アスベストなどの有機化合物、アレルギーの原因となるカビやダニなど、こうした汚染物質が浮遊している空間で、それを解消する処置が必要です。
そのためには建築過程のあらゆる要素に予防の考えを取り入れることが課題となります。

木は長生きにしてくれる

木造住宅とコンクリート住宅の住民の死亡者の年齢の平均

木造住宅とコンクリート住宅の住民の死亡者の年齢の平均

一般的に寿命は平均温度の影響が大きいといわれていますが、この影響が少ないと思われる西日本の女性についても、木造率(住宅に占める木造住宅の割合)が高いほど、平均寿命も高いという結果が出ています。
木造住宅との直接の因果関係は証明されていませんが、気になる木のデータといえるでしょう。

※島根大学:中尾教授の論文より日本木造住宅産業協会が作成

マウス実験で実証された高い居住性

静岡大学農学部で実験された"木材の居住性評価"動物実験の結果
生後23日目の子ネズミの生存率

"木材の居住性評価"
動物実験の結果、木製の飼育箱で育てたハツカネズミの発育状況、生存率が金属製やコンクリート製に比べて明らかに高いことが実証されています。
木は生理的にはもちろん、心理的にも人にやさしいといえるでしょう。

木の強度

木材、鉄、コンクリートの3つを比べてみると、木材は引っ張り強度で鉄の約3倍、圧縮強度では実にコンクリートの約12倍、建築資材として優れた強度を持っていることがわかります。

お問い合わせ

お気軽に下記項目よりお問合せ・資料請求ください。
ご家族の家づくりの不安を解消いたします!

お電話からのご相談も受け付けております。お気軽にお問合せください!

フリーアクセス 0120-48-5022

受付時間:午前9時~午後7時 定休日:水曜日

ページの一番上に戻る